iOS13ベータ版にて、バッテリーの新充電モードを確認!? | iPhone修理を熊本でお探しの方ならスマップル熊本店

iPhone修理を熊本でお探しの方ならスマップル熊本店

熊本店 096-273-6442

熊本市中央区下通1丁目8-20下通センタービル1F

熊本のiPhone修理なら下通りより徒歩1分!最速15分の工賃込み(地域最安値)の安心価格!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル熊本店にお任せください。

iPhone修理 熊本 スマップル熊本店

iOS13ベータ版にて、バッテリーの新充電モードを確認!?

iOS13ベータ版にて、バッテリーの新充電モードを確認!?

カテゴリ:お役立ち情報

iPhone修理のスマップル熊本店です!

 

先日の6月4日、Appleが開発者向けに行った「WWDC2019」にて、今秋リリース予定の「iOS13」についての情報が公開されました。

 

 

今回のアップデートにおいて、長年Appleが苦しんでいたバッテリーの劣化問題について、解消していく方向へ進んでいることが伺えます。

 

「新充電モード」とは??

「Optimized Battery Charging(最適化されたバッテリー充電)」と呼ばれる機能で、充放電サイクルを緩和し、バッテリーの寿命を延ばすことを目的とした機能のようです。

 

「バッテリーの劣化を防ぐため、iPhoneはあなたの日々の充電ルーチンを学習し、充電が80%を超えると次に使用するまで充電を停止します」

という説明文があります。簡潔にどんな機能かといいますと、

充電ケーブルを挿して長時間放置した場合も、80%の段階で充電がストップし、その後手に取り使用した場合、残りの20%の充電を再開するという機能。

 

充電式のバッテリーにおいて、残量100%の状態というのは、状況により高温になりバッテリーの劣化を早めてしまう危険性があるんだそうな。

Appleの観点では、極力満充電をキープするのは好ましくない、避けたいところなんだそうです。

 

この設定は、

「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」

と進んだ場所にあり、自由にON/OFFができます。

 

就寝中に充電されている方で、朝の時間で80~100%までまでためる時間がないという方は、今まで通り100%まで放置満充電することも可能です。

 

近年バッテリーの劣化について色々と頭を抱えていたAppleですが、今アップデートは過去の清算ともなっているのかもしれませんね。

 

以上、スマップル熊本店からのお知らせでした。

 

 

iPhone修理のことなら、スマップル熊本店へお任せください!

修理のご予約やお問い合わせはWEBやLINEからも承ります!
こちらもご利用ください!

★WEBの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店の予約ページ

★LINEの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店のLINE@

Pocket

2019年06月09日

スマップル熊本店情報

スマップルへの修理予約&問い合わせ

スマップル熊本店情報

スマップルへの修理予約&問い合わせ

iPhone修理 熊本 スマップル熊本店
 
店舗名 スマップル 熊本店
営業時間 10:00~21:00
TEL 096-273-6442
住所 〒 860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20下通センタービル1F
 
店舗名 スマップル 熊本店
営業時間 10:00~21:00
TEL 096-273-6442
住所 〒 860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20下通センタービル1F
熊本県で1番安いiPhone修理店
グループサイトbanner

皆様に愛されて全国に拡大中!

グループサイトbanner

iPhone・スマホ修理市場は成長産業です!