iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

iPhoneXS/XS MAX は従来のiPhoneより体に優しい??『OLED』と『LCD』選ぶならどっち?

iPhoneX以降(iPhoneXRを除く)に採用されている『有機ELディスプレイ(OLED)』ですが、

従来のiPhoneに使用されている『液晶ディスプレイ(LCD)』に比べ、ブルーライトの照射量が少ないという情報が出ています。

 

 

 

ブルーライトって??

 

最近巷でよく聞く言葉ですが、スマートフォンやゲーム、パソコン等のモニターからの光に含まれており、

『可視光線(人の目で見ることができる光)の中で、最も強いエネルギーを持つ光』とされています。

 

(引用:ブルーライト研究会

 

ブルーライトは今、貴方が見ているこの画面からも発生しており、簡単に言えば紫外線のような身体に悪影響を及ぼす光で、

「目の疲れ」「目の痛み」の他、「睡眠障害」や「肥満」、「精神状態」にまで影響が出る恐れがあると発表されています。

 

 

 

活用方法を間違えなければ悪影響はない?

 

ブルーライトが身体に悪い光であるように解説しましたが、実は活用を間違えなければ必ずしも悪いものであるというわけでない模様。

実はブルーライトは自然界にも存在し、太陽光などにも普通に含まれているものなんだそうです。

 

「朝目が覚めてから、カーテンを開け朝日を浴びると目が醒める」

これもブルーライトが関係していることで、脳内で睡眠を促す「メラトニン」という物質の生成を抑制し、脳を活性化する作用があるとされているのです。

脳が覚醒するというのは決して悪い作用ではないため、昼間は積極的に浴びるべきだという意見も。

 

身体に悪いイメージがあるというのは、現代の若者を中心に夜中寝る前にスマホを触る習慣があるからで、

夜中に目が覚め脳が覚醒、睡眠障害が起こり、生活リズムの崩れから精神状態にも影響が、というところでしょう。

 

日中はブルーライトを存分に活用し、夜中はブルーライトをカットするメガネ等を活用することで、うまくコントロールできるとの声も上がっています。

 

 

健康を取るなら『OLED』?

 

文頭にもあるように、この体に害のあるブルーライトの照射量が、LCDディスプレイに比べ有機ELディスプレイの方が大幅に少ないという結果が出ています。

今後、スペックやデザインを考慮するという以外の部分で、機種変更の検討基準となってきそうです。

 

ちなみに今月末発売予定の『iPhone XR』には『液晶ディスプレイ(LCD)』が採用されています。

買い替えを検討されている方が非常に多いらしいのですが、この情報を耳にすれば考えが変わってくるかもしれませんね。

 

以上、スマップル熊本店からのお知らせでした。

 

 

iPhone修理のご用命はスマップル熊本店へどうぞ!

webLINEからでも簡単に出来ますのでご連絡お待ちしております。

 

営業時間 10:00~21:00
TEL 096-273-6442
住所 〒 860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20下通センタービル1F

★WEBの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店の予約ページ

★LINEの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店のLINE@

 

お店が遠くてちょっと来店が難しい方もご安心。

郵送修理も承っています!

カテゴリ:お役立ち情報投稿日:2018年10月14日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順
ページのトップへ移動