iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

毎日夜は寝ながら充電……でもご安心?

今回は、iPhoneのバッテリー寿命に関係する

ちょっとした情報をお伝えいたします。

 

毎日使っているiPhone。
長く使えば使うほど消耗してしまうバッテリーですが、
それでも稼働時間をより長く保ちたいのは皆さん同じですよね。

 

長持ちさせるコツなんかを調べてみると、
「充電100%の状態で充電器の差しっぱなし厳禁!」
なんて書いているのを見たことがある方も多いはず。

 

 

とてもよく聞くこの通説、最近ではバッテリーの寿命にあまり関係ない可能性が高いみたいです。

 

iPhoneを含むスマートフォンに搭載されている、リチウムイオン電池!

これには充電回数によって決められた寿命があり、充電を行うごとにそのカウントが
増加していくと言われていました。
なので、iPhoneを充電器に差しっぱなしにすると100%→99%→100%のように
充電と放電を繰り返し、このカウントを進めてしまうとされていたんですね。

 

確かにそう聞くと、なんだか説得力が……

 

と思ってしまうところですが、どうやらこの言説は間違っているようです。

 

iPhoneに搭載されているリチウムイオン電池上の充電回数は、
100%→0パーセントを1回のサイクルとしてカウントされています。

例としては、50%→0%の消費を2回繰り返しても
バッテリーの消耗カウントは2回ではなく1回の扱いになる……みたいな感じですね。

 

これに加えて最近のスマートフォンには、充電が100%になると
過充電を防ぐために自分で充電をやめる機能がついています。

 

iPhoneのバッテリーについて解説された特集でも、iPhoneの機能として
本体のバッテリー容量が80%以上になったことを確認すると、「トリクル充電」
というバッテリーへ負荷がかかりにくい充電モードへ偏移すると説明されていました。

 

 

これらの要素から言えることは、結局バッテリーの寿命は
どれだけ使用したかに直結するということ。

充電器に差しっぱなしにして寝てしまったからといって、
そこまで神経質になる必要はないということですね。

 

もちろん、アプリなどが動いている状態で充電器に指しっぱなしにすると
iPhone本体が熱を持ち、熱に弱いバッテリーの劣化を急速に進めてしまいます。
バッテリーを際限なく消費することで、先ほどの充電サイクルを進めてしまう原因にも!

 

 

充電器に繋いだままでの放置がバッテリーの寿命に影響を与えることはほとんどないものの、繋いだまま使い続けるのはやっぱりNGってことですね。

周辺の気温が高くなりがちな夏場は特に注意です!

 

 

銀座通り沿い、今日も元気に営業中!

スマップル熊本店より、本日はバッテリーに関するお話でした。

カテゴリ:お役立ち情報投稿日:2017年8月9日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順
ページのトップへ移動