iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

iPhone業界で世界初!?バッテリー膨張をしたiPhoneがとんでもないことに!

iPhone修理のスマップル熊本店です。

本日は聞く人が聞いたらぎょっとする、iPhone修理で起こった凄まじい事件に関してお話しします。

破損自体も非常に特殊なiPhone6s バッテリー+画面修理になります。

早速ご覧ください!

 

ガラスはバキバキ、ホームボタンは千切れかけ無残な姿に

 

ご覧頂いてわかる通り、見るも無残な姿になっています。

こちらのiPhone6s、画面がバキバキなことに加えホームボタンは外れかけぶらぶらとしている状態です。

ちなみに斜めになっているように見えるのはカメラの取り方ではありません。

実はこれ・・・

 

 

なんと、このようにバッテリーが膨張しているではありませんか!

画面真ん中左側に何となく見える黒いふっくらしたものは、リチウムイオン電池です。

勿論通常の端末はこのようなふくらみはなく、凡そ1/3程度の厚みが通常となります。

 

 

本来固定されている通称’’星ネジ’’と呼ばれる特殊工具の部位は既に取れています。

恐らくバッテリー膨張の際ネジ受け事無くなってしまったのでしょう。

ホームボタンが宙ぶらりんになっているのも同様の理由です。

 

本来ホームボタンの下には土台となる銀色のプレートとなるものが存在します。

とはいえプレートはバッテリー膨張ではそうそうなくなるものではないため、

バッテリーが膨らむ⇒②落下などの衝撃によりネジやプレートが吹き飛び紛失

という流れと考えられます。

 

リチウムイオン電池はiPhoneだけでなく、各種精密機器に入っています。むしろ身近にある機器周りはこの電池を利用しているものが大半といっても過言ではありません。

なぜiPhoneの電池が膨らんでしまうのか?ということですが、リチウムイオン電池は劣化をすることにより酸化が進み、結果としてガスが発生してしまいます。

全てのスマートフォンがバッテリー膨張するというわけではありませんが、使用の度合いや環境によっては上記の画像みたいになってしまうというわけですね。

 

バッテリーが膨らむということは寿命は著しく少ない状態です。

そのまま使う事も出来なくはありませんが、無理に使用を続けていると膨張が進み今回のお客様のように画面までバキっといくことになりかねません。

そうなったら画面も交換しなければいけなくなるため、もし異常に気付いたらすぐに修理を行うようにしましょう。

マナーボタン辺りが浮いていたり、暗い部屋で横から光が漏れていたりした場合はバッテリー膨張の可能性が高いため注意が必要です。

 

画面とバッテリーを取り換え、無事復活したiPhone

 

 

修理完了後がこちらの画像になります。

劇的ビフォーアフターではありませんが、修理前後で見違えるレベルです。実物を見ると別の物といっても差し支えないのではないでしょうか?

上記でお話しした通り、バッテリーが膨らんでいるということは電池の持ちも普段からかなりの不便さを強いられることになると思います。

スマップル熊本店なら当日中にiPhoneを修理し、データもそのままです。

お困りの際は是非お気軽にご相談ください。

 

スマップル熊本店に予約・問合せする場合はこちら

▶︎今すぐ電話する

096-273-6442

 

▶︎WEBから予約する

予約ボタン

 

▶︎LINEから相談する

LINEボタン

スタッフがオススメするiPhoneの修理ブログはコチラ

▶iPhone Xが水没!原因はまさかの〇〇だった・・・。

 

カテゴリ:修理ブログ投稿日:2020年3月20日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順
ページのトップへ移動