iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

【iOSの不具合】アップデート直後にバッテリーの持ちが悪くなった時は・・・

現在iOS の最新バージョンは14.8です。(2021年9月)

iPhoneを使用されてる方で新しいiOSリリースされた時には使ってみたいと考える方も多いでしょう。

ですがリリースされて間もないiOSは不安定なものが多く不具合が起きてしまうリスクがあります。

今回はその中で特に多い【バッテリーの消費が激しい】問題についての原因と対処法についてご紹介していきます。

 

バッテリーの消費が激しい原因とは?

iOSアップデート後を含めバッテリーの消費が激しい際は主に以下の原因が考えられます。

・iOS14のバグによるシステム不良

・バッテリーの容量の衰退、経年劣化

・バックグラウンドでの処理作動が行われている

・『設定』→『バッテリー』→『バッテリーの状態』→『最適化されたバッテリー充電』のオンになっている

 

バッテリー残量表示バグ?「最適化されたバッテリー充電」とは

症状の1つとしてiOSのバグによるシステム不良で先程まで100%近くまであった残量が次見たときには1%まで減っていることもあるそうです…

原因はバグによるバッテリー残量表示の不具合。実際はバッテリーは残ってるが表示だけが減ってしまう模様です。

こちらの症状は再起動で改善されるケースがある様なので是非一度試してみて下さい。

バッテリー設定項目にある「最適化されたバッテリー充電」という機能はどれだけ充電しても80%前後までしか充電されない機能になっており自動学習機能付きの為1日中作動してしまい、結果的にバッテリーの消費に繋がってしまいます。

ですが、この機能はバッテリーの劣化を遅延させる機能なので完全にオススメ出来ないとは言い切れませんが日中使用される方は利用しない方が良いでしょう。

 

バッテリーの消費を抑える!対処法!

結論から言いますとiOSシステム不良によるバッテリー異常はiOSが安定するのを待つしかありません。

ですがバッテリーの消費を抑えたり長持ちさせる方法はありますので幾つかご紹介します。

・バッテリ―消費率の高いAppの使用を控える

・画面の明るさ自動調節オフ

・低電力モードの利用

・Appのバックグラウンド更新オフ

・位置情報やBluetoothの使用外オフ

・「最適化されたバッテリー充電」オフ

以上が主な対処法になります。孰れもバッテリーの消費を抑える為に大きく繋がるものになりますので、お困りの際は設定を見直して見るのも良いでしょう。

上記を試した上でバッテリーの消費に改善が見られない場合はバッテリー本体の不良が考えられますので、その際はバッテリー交換を検討しましょう!

また、当店では画面修理バッテリー交換など30分程で修理しており、データもそのままで作業致しておりますでiPhoneでお困りの際は是非一度ご相談下さい!

 

以上スマップル熊本店でした

 

お店が遠くてちょっと来店が難しい

そんな方もご安心。

郵送修理も承っています!

 

▶︎今すぐ電話する

096-273-6442

 

▶︎WEBから予約する

予約ボタン

 

▶︎LINEから相談する

LINEボタン

 

カテゴリ:修理ブログ投稿日:2021年9月14日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順
ページのトップへ移動