iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

【iPhone11】ガラス割れの状態で使用しているとiPhoneの中身はこうなります・・・

iPhone修理のスマップル熊本店です!! 

本日は【iPhone11の液晶漏れとガラスが割れた】とのことで修理依頼をお受けしました。

今回の端末は破損状態は”軽度”なものでした。液晶漏れは放置してしまうと広がってしまうリスクがありますが、同様に単なる”ガラス割れ”にも注意すべきポイントがあります。 

端末の状態(修理前〜修理後)▼▼ 

画面の数か所にガラス割れと角部分に液晶漏れが発生していました。液晶漏れとガラス割れは明らかな破損になりますので、改善には修理が必要です。 

というところで早速修理に取り掛かり画面本体を開けてみたところ・・・ 

 

なんと水没シールが真っ赤に反応していました。通常はシールは真っ白なものですが、内部にに水分が侵入するとシールのインクが滲み赤く反応します。

うすく反応する場合もあるので、赤反応の具合で水没を測るのですが今回のシールは真っ赤に反応しているので重度の水没が考えられます。 

 

①iPhoneの耐水性能は守ってくれないの?

まず、耐水機能は水が入った場合でも『変形』『変質』『破損』がないもののことを指しますので、そもそも水が侵入しないように設計されていません。代わりに耐水テープと呼ばれる強力な粘着テープで加工されているので”ある程度”の水分は防ぐことができます。

よく間違われてしまう『防水』とは別の性能であり水に対する抵抗は耐水機能の方が劣っているかと思われます。特に『スピーカー』『マイク』『充電口』は穴が空いていますので水の侵入経路になり易いので水回りでの使用は控えましょう。

 

②ガラス割れによって”耐水機能”も無くなってしまう? 

単純にガラスが割れてしまうと、溝が生まれ水の侵入経路になります。こうなってしまった場合、悪天候の湿気や温度差の激しい結露などでも水没してしまうリスクが格段に上がってしまいます。なので、耐水機能は有って無いようなものと思った方が良いかと思います。 

ガラスが割れてしまったら『データバックアップを最優先』にしてデータを守ってあげましょう。以降は水回りでの使用は一切控えて、お早めに修理店へご相談しましょう!! 

 

以上スマップル熊本店でした!!

 

スマップル熊本店へのご予約・お問合せはこちら!

お店が遠くてちょっと来店が難しい

そんな方もご安心。

郵送修理も承っております!

 

▶︎今すぐ電話する

096-273-6442

 

▶︎WEBから予約する

予約ボタン

 

▶︎LINEから相談する

LINEボタン

カテゴリ:修理ブログ投稿日:2021年10月9日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順
ページのトップへ移動