iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

iPhone爆弾

日々寒い状況ですが、そうなるとバッテリーの劣化が気になるところです。
 
最近のスマホや携帯端末はリチウムバッテリーが多く使われています。
 
バッテリーが劣化したままでの使用を続けていると、使用方法によっては風船のようにバッテリーが膨らんでくることがあります。
 
劣化といっても、使用方法によってその進行速度が変わります。
 
よく言われるのが、高温での使用で劣化が進むというもので、通信をするappを起動たり、動画を再生している状況で充電も実施する。
 
いわゆる、ながら充電を行うとバッテリーが高温になり、劣化が進みます。
 
夏場の車内といった高温となる場所に放置するのもバッテリーには良くありません。
 
100%充電のまま充電を続ける過充電や、その逆に長期間充電がないまま使用しない過放電も劣化の要因となるようです。
 
iPhoneを使用していく上で、充電目安としては省電力通知の出る20%から、解除となる80%の間で維持するのが理想的かもしれません。
 
リチウムの性質で、水分に触れると高温になるというものがあります。
 
海外ではバッテリーに噛みつき爆発するように発火、ポケットに入れたまま椅子に座り、端末変形と供に同じく発火してしまった。

(リチウムは水分が触れると高温になる性質があります。そんなばって世界には謎な行動を取る方がいます)
 
という事例も発生しているようで、正しく正常に使用しなければ危険な部分もあります。
 
また、バッテリーに安全弁がある場合は、内圧上昇でガスが発生するような機能があるようですが、これによりバッテリーが膨張してしまうと、内部からiPhoneの画面を押し上げることがあります。
 
そのまま使用を続けると、膨張が進み液晶が壊れたり、内部パーツを圧迫して壊してしまう事があります。
 
さらに膨張したバッテリーに穴をあけて爆発したという事例もあるようですので、迂闊にバッテリーを傷つけないようにご注意ください。
 
安全に安心して使用していくためには「バッテリーは劣化したら交換する!」これが一番大事かもしれませんね。
 
↓バッテリー劣化についての関連記事


【iPhone5 バッテリー交換】膨張したバッテリーを診断してみた。その驚きの結果とは??


 

カテゴリ:お役立ち情報投稿日:2018年2月8日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順
ページのトップへ移動