iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

iPhoneは使用できません と表示された際の絶望と対応策。

iPhoneは使用できません

分かる方は分かる絶望してしまうこの画面のご相談がありました。

この「iPhoneは使用できません」という画面が表示される原因としては、画面ロックにパスコードを設定しており、そのパスコードを6回間違えた時点で、1分経過になり直す様誘導あります。

更に間違えるたびに、再入力までの待ち時間が延びていき、11回目を間違えると、上記写真の様に「iPhoneは使用できませんiTunesに接続」という完全にロックされた状態となります。

完全ロックの場合は、初期化してパスコードを除去しなければ、電話の着信対応は出来ても、緊急電話以外の使用ができなくなっているため、通常電話発信やホーム画面へのアクセス、アプリ等の使用ができません。

初期化するということは、当然内部データは無くなってしまうので、連絡先や写真、appのデータなどはバックアップしていなければ全て無くなってしまいます。


◆バックアップについて

iTunseを使ったiPhoneのバックアップ方法【お役たち情報】

iOSサポートが終了した端末でのバックアップとサポート(提供)が終了したapp。

【iPhoneバックアップ】『iCloud』と『iTunes』でのバックアップの取り方!


iCloudのバックアップを実施されているとのことで、データは大丈夫とのことでした。

iPhoneは使用できませんの状態で初期化する方法としては、PCへ接続してのiTunesから出荷状態への復元を実行となります。

接続したことのあるPCであれば、そのまま繋ぐことで、認識して復元を選択することで実施できます。

接続したことが無いPCの場合は、iPhone側で画面ロック解除後、接続先デバイスを信頼するというポップを選択する必要があるため、画面ロック解除ができない現状ではこの方法はできません。

そうなると、iPhoneをリカバリモードにして復元をする必要があります。

リカバリモードに入る方法は端末の機種によって変わってきます。

まず共通の準備としてiPhoneの電源を切り、5秒程度経ってからPCとiPhoneを接続します。

起動時のリンゴマークが表示されますので、ここから操作が変わります。

iPhone6sまでの機種の場合は、ホームボタンを押したまま、リンゴマークから切り替わるまで押し続けます。

iPhone7,7Plusは電源+ボリューム下げボタンを同時に押し続けます。

iPhone8,8Plus,iPhoneXは電源を押し続けます。

リンゴマークから変わった際に、↓のような画面表示になったらリカバリモードに入ることに成功です。

どうしても上手くいかない場合は、PCに繋いだまま強制再起動してから先ほどの操作を実施することでも、リカバリモードにできます。

強制再起動も機種毎で異なります。

iPhone6sまでは電源ボタン+ホームボタンを押し続け、リンゴマークから画面が変わるまで押し続けます。

iPhone7,7Plusは電源+ボリューム下げボタンを同時押しします。

iPhone8,8Plus,iPhoneXはボリューム上げ→ボリューム下げ→電源と順番に押し、最後の電源ボタンのみ、リンゴが表示され画面が変わるまで押し続けます。

ここからiTunesで復元を選択し、本体を出荷状態にします。

※復元を実施するとiOSは実施の際の最新バージョンに書き換えられます。

最新のiOS更新ファイルがダウンロードされた後、復元作業が始まるとiPhone側はリンゴマークの下に進捗バーが表示されます。

進捗が続くにつれ、左からバーが増えていき、右いっぱいまで進んでいきます。

復元作業が完了すると、自動的に再起動が始まり起動が完了すると…

初期設定のこんにちはの画面となります。

あとは設定を順に進み、バックアップがあれば、iTunesやiCloudといった該当する項目に従いバックアップを復元します。

バックアップデータが無い場合は、新しいiPhoneとして設定が完了すれば、通常使用ができるようになります。

今回の様なパスコード間違いによる画面ロックはお子様が勝手に触っていて気付いたら…
といった原因で起こってしまう可能性がありますので、お子様の手に届かない場所に置くようにしたり。

パスコードは数字4桁,6桁の場合は該当数入力した時点で一致確認が実行されますが、カスタム数字,英数字にすることで、入力後にOKを押さなければ一致確認されませんので、そうすることで何度も誤入力となることを防ぐことが出来ます。

パスコードの変更は、
設定 > Touch IDとパスコード > パスコードを変更

で変更することが出来ますので、誤入力が心配な方は設定変更をされてみてはいかがでしょうか。

☆他のiPhoneは使用できませんの記事をチェック!☆

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

>>「iPhoneは使用できませんiTunesに接続」自分でできる対策

 

カテゴリ:お役立ち情報投稿日:2018年2月14日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順
ページのトップへ移動