iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

iPhone6バッテリー修理とバッテリーの危険性

スマップル熊本修理速報をご覧いただきありがとうございます。

今日の熊本は雲ひとつない快晴で、痛いくらいの日差しが降り注いでいます。

かなり日差しが強くて今日も暑い一日になるんだろうなと思わせてくれますね。

本日は3連休の最終日ということでなのか、飛び込みのお客様とご予約のお客様で
店内は大忙しです。

最近はiPhone7の修理が増えてきて、iPhoneの世代交代を感じ始めてきました。

現在は圧倒的にiPhone6の修理が大半なのですが、iPhone6sも以前と比べると比較的
多くなってきました。

おそらく数年すればiPhone6sが大半を占めてくるのだとおもいますが、そうなれば
また新たなiPhoneが修理に加わってきますよね。

その新たなiPhoneというのが、今年の秋に発売予定のiPhone8です。

今のところまだまだ不透明なところが多く、ネットなどではいろいろな記事が飛び交って
いる状態ですね。

どんどん高性能で精密になっていくことは間違いないのですが、それにともない
修理業界では不安の声も上がっています。

本当にiPhone8を修理することができるのか、私自身も全く分からない未知の世界に
なります。

少しでも多くの情報を集めて、いち早くiPhone8の修理に対応できるようにしたいと
思っていますので、ご期待ください!

それでは修理と参ります。

今回の修理はiPhone6の修理です。

写真を見れば一目瞭然。iPhone本体中央が盛り上がっておりますね。

表面のガラスや液晶画面を無理やり押し上げて、今にも割れてしまいそうです。

この状態でもタッチ動作は問題なく、正直驚きです。

この画面浮きは中にある重要パーツが原因なんですね。

それでは中を開けてみましょう。原因の真犯人が見えてきます。

さぁ、こちらが真犯人であるバッテリーです。

バッテリーが劣化して、バッテリー内にガスがたまってしまった状態です。

高温環境下での使用、低温環境下での使用、充電しっぱなし、満充電のままでの放置など
がバッテリー劣化を早めてしまいます。

ちなみに左が今回膨れてしまったバッテリー、右が新品のバッテリーです。

厚みが全然違いますよね。

ここまで膨れてしまうと狭いスペースのiPhone内ではさすがに窮屈です。

ちなみにこのようにガスがたまり膨れたバッテリーに穴をあけてはいけません。

なぜならば今回のバッテリーはリチウムイオンバッテリーという種類に分類されます。

リチウムイオンバッテリーは空気と触れないよう、密閉された構造になっていますが
なぜ密閉しなければならないのかちゃんと理由があります。

リチウムイオンバッテリーは空気と触れると爆発を起こしてしまうんです。

今回のケースのように膨れた状態は中にガスがたまっています。

これに小さな穴を空けようものなら、最悪の場合その場で爆発。

もしくは勢いよく火柱が上がります。

この膨れ上がった状態は非常に危険な状態ですので、このような状態になったら
すぐに修理を依頼してください。

ほったらかしにするとますます膨らんで、ガラスや液晶画面の破損にもつながるので
早めの対応が望ましいかと思いますので、十分ご注意ください。

それと、あまりバッテリーを酷使するような使い方は避けていただくようにされたら
良いとおもいます。

前述したような、高温環境下での使用、低温環境下での使用、充電しっぱなし、
満充電のままでの放置などは避けて頂ければとおもいます。

充電しながらの携帯ゲームなどはバッテリー劣化の典型的な原因の一つになります。

心当たりの方は控えていただければとおもいます。

それと先日入浴中にスマートフォンを充電して感電死した事故がありました。

亡くなったのは14歳の少女だそうです。

何ともかわいそうな事故だとは思うのですが、なんで入浴中に充電なんて危険な行為を
してしまったのか、、、

事故の前に少女の最後のメッセージとなってしまった文章が公開されました。

「延長コードを使えば、お風呂でもスマートフォンが使えるよ」だったそうです。

そのあと事故となってしまうのですが、スマートフォン自体が水に浸かったのが
原因ではないようです。

彼女自身危険性は理解していたようで、タオルで水がかからないような対策を
していたようです。

ですが、結局事故になってしまったんです。

その原因とはなんと彼女が最後のメッセージに言っていた延長コードだったんです。

延長コード自体劣化していたのでしょう、電流が流れる中の配線がむき出しになっていて
それに触れたかして感電に至ってしまったのでしょう。

対策をしていても思いがけないところに危険が潜んでいるということですね。

彼女の死を無駄にしない為にも、入浴中の充電などの水のそばでの電気器具の使用は
避けましょう。

二度とこのような事故が起きないように、感電という危険に対して意識を高く持って生活しようと
思います。

バッテリーの取り扱いと水のそばでの電気の使用、しっかり注意していこうと思います。

それではスマップル熊本でした。

カテゴリ:修理ブログ投稿日:2017年7月17日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順
ページのトップへ移動