iPhone修理を熊本でお探しの方なら
スマップル熊本店

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
熊本店096-273-6442
営業時間10:00 ~ 21:00
iPhone修理を熊本でお探しなら、鶴屋から徒歩5分のスマップル熊本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理 熊本県 スマップル熊本店

iPhoneのロゴ(リンゴマーク)が点いたり、消えたり繰り返される症状。

iPhoneの起動時には画面にリンゴマークが表示されますよね。

さっそくですがiPhoneの故障の中に【リンゴループ】という症状があることをご存知でしょうか。

こちらは通常リンゴマークが点灯しホーム画面まで進むのですが

リンゴマークが点灯したり、消えたりと繰り返し一向に進まない症状になります。

当店ではこういった修理もお受けしております。

iPhoneXのリンゴループ

上の写真は実際にリンゴループを起こしているiPhoneXになります。

ロゴが点灯したり、しなかったりと繰り返しているのでリンゴループが考えられる状態です。

リンゴループは基本的に”何かしらのパーツが故障している時”に起こることが多いですが

アップデート後、落下や衝撃、水没、バッテリーの劣化によっても起こることがありますので、見た目だけでは原因の判断が難しい症状になります。

 

リンゴループの多くの原因とは??

大きく分けるとハードウェアの故障ソフトウェアの故障が予想されます。

先ほどご紹介した通りでリンゴループに関しては原因がさまざまですが、比較的多く見られる原因があります。

例えば

イヤースピーカーや充電口などパーツの故障

ハードウェア(パーツ)の故障に該当します。

何かしらのパーツが故障していることが原因でループ状態になるケースは多く見受けられます。

衝撃や、水没、経年劣化など壊れてしまう経緯はさまざまです。

パーツを取り外してしまうか、正常なものに取り替えるとホーム画面まで移動できるパターンが多いですが

こちらは1度分解をして調査をする必要がありますので修理店に持ち込んで調査してもらうことがベストです。

 

②【アップデートの失敗

ソフトウェア(システム)の故障に該当します。

アップデートする新しいiOSにも容量が存在するのでその分本体ストレージの空きが必要です。

ただ、空き容量が少ないとiOSが収まらずパンクをしてしまうことで失敗に繋がったりします。

その失敗後にリンゴループを発症するケースが多く見受けられるのです。

こういった場合はアップデートをし直して改善を試みるか、本体を初期化(データリセット)することで改善されたりもします。

 

1度修理店に持ち込もう!!

iPhoneの故障の中でも複雑な症状になるので、まずは修理店に持ち込むことをオススメします。

当店では毎日10:00〜21:00まで営業しておりますのでお気軽にお越しください!

 

以上スマップル熊本店でした!

カテゴリ:修理ブログ投稿日:2022-01-04

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

iPhone修理は スマップル熊本店 へ!
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル熊本店
営業時間10:00 ~ 21:00
TEL096-273-6442
住所〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-20
下通センタービル1F
スマップル熊本店への道順